GPUにPCを載っけたGeForce8800

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1109/kaigai316.htm (PC watch)
ベールを剥がしてみたら、Unified-Shader型のDirectX10に批准だけに限らず、今後のGPUの向かうと予想されている機能の殆どを実装しつつ、しかも既存のGPU(GeForce7950GTX)と比べても大幅にパフォーマンスが向上しており、ライバルのATIに詰め寄る所か、性能・機能共に一気に抜き去った感じ。
その所為もあって、消費電力が笑ってしまう程になっているが、GPUに(Cellの2倍の性能を持つ)PCが載っていると考えたら、推奨消費電力が700Wとか800Wとなるのも頷けますな...


ヘッポコプログラマーとしては、C言語のオブジェクトが実行できるので、頑張ればGPUだけでゲームが作れそうな点は、実に面白そうだ。
ある意味
http://northwood.blog60.fc2.com/blog-entry-283.html (北森瓦版)
が、現実の物として登場している感じなのですが....


「Unified-Shaerでは、ウチが先行してるゼー。未だ固定Shaderに固執しているNVIDIAなんて、時代遅れだな、プッ」(大幅脚色)とNVIDIAを煽っていたATI幹部は、今頃青ざめているでしょうな。

GPUでここまでワクワクしたのは、Parhelia以来だ。
intelのKentsfieldに対するAMDと、NVIDIAのG80に対するATI
一緒になったは良いが....大丈夫?w